ガラスコーティングは軽い洗車で綺麗になるため手間を大きく減らす

Glass Coating

カーコーティングの特徴と種類

赤い車

今まで車を綺麗にする時はワックスをかけるというのが主流でしたが、ワックスは雨に降られてボディが濡れてしまうと簡単に流れ落ちてしまうという欠点がありました。そのため流れ落ちてしまったらまたワックスがけをしなければいけないという手間もかかるので不満を持つ人も少なくありませんでした。その影響から最近ではワックスがけからカーコーティングをする時代になってきました。カーコーティングをするとボディに艶が出る他に雨に降られてボディが濡れてしまっても簡単に流れ落ちてしまう事はありません。しかもボディをしっかり保護出来るというメリットもあります。
カーコーティングの種類はポリマー系とガラス系の2種類がありますが、ポリマー系よりガラスコーティングの方が長持ちするという事で主流になっています。ガラスコーティングは硬い皮膜を形成するので傷が付きにくくなるという特徴があります。また皮膜が酸化する事もないので錆の防止なども出来るので車をすごく綺麗に見せる事が出来ます。ガラスコーティングは最もグレードが高いコーティングの手段なので値段が高くなってしまいます。しかし車をしっかり保護出来る事を考慮すれば値段が高くてもしておいた方がいいでしょう。

News

  • 紫色の車

    ガラスコーティングをした後の手入れ

    ガラスコーティングを車に施したからといっても、メンテナンスフリーになる訳ではありません。効果を…

    »Readmore

  • 赤い車

    カーコーティングの特徴と種類

    今まで車を綺麗にする時はワックスをかけるというのが主流でしたが、ワックスは雨に降られてボディが…

    »Readmore

  • レトロな車

    カーコーティングの中でも

    カーコーティングといえばポリマー系というのが一般的であったのですが、最近ではガラスコーティング…

    »Readmore

  • 青いスポーツカー

    カーコーティングはやはり専門業者

    ガラス繊維系のコーティング剤を用いれば、素人でもカーコーティングを行う事は可能です。しかし、ボ…

    »Readmore